八丈島パブリックロードレース

1月13日八丈島で走ってきました。

伊豆諸島の南の端、本州から287kmにあるひょうたん型の火山島です。

右手の山が西山(八丈富士854m)左手が東山(三原山700m)です。
今回のハーフマラソンは八丈富士の山すそをぐるっと回りました。2時間9分20秒、490人中218位という記録です。


こんな山です。

コースは100mぐらいの高低差をアップダウンしながら走るのですが、最後の八丈空港道路は17kmから20kmで100mを一気に上る厳しさでした。

普通の八丈一周道路はこんな感じです。

13日は朝から雨でした。10時スタートでしたが9時半ごろまでけっこう雨も風もある悪天候でしたが10時になると雨はやみました。しかし10km辺りで10分ほど大粒の雨が降り全身ずぶぬれになりました。それ以降も雨は降り続きました。
でもさすが八丈島です。あまり寒さは感じませんでした。少し拭いただけで、着替えることもなくバスで15分ほどの温泉に送り込んでもらいました。
のんびりした
さあここから八丈島レースの特典である大懇親会がありました。三根小学校の講堂で表彰式をかねて参加者500人が集まって、料理とお酒を振舞ってもらいました。
やおいしかったですね。
八丈島まで飛行機で羽田から約1時間、1万人が住んでいるそうですが、自然にあふれています。街中でも植物が生い茂っています。
快晴が年に9日とか行っていましたが、雨も多いし1日のうちで天気がめぐるましく変わります。でものんびりと住めそうな感じです。
流人の島で知られていますが、徳川家康に初めて送られてきた宇喜多秀家の碑があるぐらいで、史跡もあまりありません。
走ってみて
ハーフでは2時間を切りたいと思っていますが、実際に切れたのは、今月27日に行くたつの市の「梅と潮の香ハーフマラソン」だけです。
今回は6分/kmぐらいのスピードですが、高低差が有るコースだとこれぐらいが実力でしょう。
海と山を見ながら走るので気持ちはよかったです。しかし最後の上りが続くのは苦しかったですね。